うずら手・配色パターン

うずら手・配色パターンシート6mm幅を使ってみました。
輪郭線は最後に消しています。


パターン1
基本的な組み方です。


パターン2
色数を増やしました。


パターン3
上から下に棒を通す前に粘土を格子模様に組んでおきます。


パターン4
パターン3の応用、色数を増やしました。

うずら手・配色パターンシート

うずら手(鶉手)を組む前に色の配色を決めるために考案したものです。

横縞は3mmを基本にスライスして組んでいます。

縦縞は一定間隔の幅で径3mmのステンレス棒を上から下に通します。
実際の作業では組んだ粘土を横にして作業するので、あくまで画面上の説明です。
太めの棒を強引に通すことで横縞が規則的に流れ、羽模様になります。


6mm幅


7mm幅


8mm幅


9mm幅

穴窯、窯焚き中

昨晩の事ですが、東吾妻町、「里の茶屋」大戸窯・穴窯の窯焚きのお手伝いに行って来ました。
3月の窯焚きは初めてで、寒かったですが、なんとか窯の温度は上がってくれました。窯出しが楽しみです。


窯焚き中