練り込み陶芸入門
  はじめに 陶芸の基礎  基本編  応用編  練り込み陶芸ノート 編集後記

  トップ・はじめに > 陶芸の基礎知識 > 成形について

1-5 成形について

(1) ひもづくり


粘土のひもをつくり、一段一段積みあげ、自由な発想で形をつくることができます。
ひもの粘土の色を変えながら積み上げることで「練り込み」に応用することも可能です。










 
底の粘土を用意する。
粘土のひもは、一回りごとにちぎり、積み上げるのが基本。


 
親指と人差し指で外側、内側の粘土をよくのばし密着させる。
角瓶の成形終了。



▲ to TOP











Copyright(c) 練り込み陶芸入門 All Rights Reserved