練り込み陶芸入門
  はじめに 陶芸の基礎  基本編  応用編  練り込み陶芸ノート 編集後記

  Top・はじめに > 練り込み基本テクニック > マーブル模様の角皿・小鉢をつくる

マーブル模様の角皿・小鉢をつくる

(2)マーブル模様の小鉢をつくる

マーブル模様の粘土を使い小鉢をつくります。


 
電球の型を用意する(電球には靴下をはかせてある)。
マーブル模様の粘土の板を電球の型にかぶせる。


 
少しずつ、丁寧に押さえる。
電球型の合わせて丸くなった。


 
余分な粘土を切っているところ。


 
そっと型からはずす。
底と口の部分を仕上げて、成形終了。



▲ to TOP











Copyright(c) 練り込み陶芸入門 All Rights Reserved