練り込み陶芸入門
  はじめに 陶芸の基礎  基本編  応用編  練り込み陶芸ノート 編集後記

  トップ・はじめに > 編集後記


編集後記

 ところにより作品以上に派手な柄の布を使用しておりますが、気にしないでください。
 季節はめぐり、また春が来て相変わらず雑然とした陶芸室では、これまでと同じように生徒が作業をしています。卒業した生徒たちも、この教室に居場所を見つけてひたむきに制作に打ち込んでいました。しかし、誰よりもこの場所で楽しんでいるのは自分なのかもしれませんね、あしからず。(ぐっさん)




履 歴
20120401 トップ階層変更 http://www.sekiguchi.gr.jp/top.html
20120325 編集後記 up
20120325 練り込み応用テクニック up
20120324 練り込み基本テクニック up
20120322 陶芸の基礎知識 up
20120316 はじめに up



▲ to TOP











Copyright(c) 練り込み陶芸入門 All Rights Reserved