里の茶屋、窯出しでした

東吾妻町の里の茶屋で、12/19(水)午後3時から穴窯の窯出しでした。
生徒も参加し、初めて穴窯で焼いてもらった自分の作品を見つけては喜んでいました。


穴窯の中


窯出し中


作品の並び順


今回の作品


お気に入り

里の茶屋、秋の窯焚きでした

東吾妻町の里の茶屋で、12/4日(火)の夜から5日(水)の朝まで夜通し穴窯の窯焚きをしました。
気温は零下でしたが、窯の温度が1200度以上あり、それほど寒くなかったです。
今回は学校の生徒の作品も焼いてもらっているので、5日(水)の午後に生徒も窯焚きに参加しました。
12/19(水)が窯出しの予定で、楽しみです。

穴窯の窯出し

先週4/4(水)に、東吾妻町、「里の茶屋」大戸窯・穴窯の窯出しがありました。


穴窯・内部の様子(部分)、下段に見える小皿が今回焼いていただいた作品です。


窯から出した作品を窯詰めの順に並べます


今回はお皿を中心に作品を焼いていただきました。3ヶ所の白い小さな円はお皿がくっつかないように粘土の足を置いた跡です。
穴窯の作品は、土や場所により表情が変わります。
お皿は黄の瀬原土(荒目)石はぜが中心、今回は練り込みで使用した特上信楽粘土でも作品をつくりました。赤い緋色がきれいです。


黄の瀬原土(荒目)石はぜの小皿


特上信楽粘土の赤い緋色の小皿です。
とても表情のある使いやすいお皿が焼けました。
お世話になりました。

穴窯、窯焚き中

昨晩の事ですが、東吾妻町、「里の茶屋」大戸窯・穴窯の窯焚きのお手伝いに行って来ました。
3月の窯焚きは初めてで、寒かったですが、なんとか窯の温度は上がってくれました。窯出しが楽しみです。


窯焚き中