練上手事情・練り込み陶芸・自然釉の器・気まぐれ画報
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 続・練り込み陶芸入門

続・練り込み陶芸入門

矢羽模様のつくり方

タタラ板を使い2色の粘土をスライスし、横縞を組みます。 接着するときには、接着剤として黒い粘土のドベを使います …

矢羽模様とは

弓矢の矢の羽の部分をモチーフにした斑紋(はんもん)のこと。 うずら手(鶉手)と同様に伝統的な模様です。

うずら手・配色パターン

うずら手・配色パターンシート6mm幅を使ってみました。 輪郭線は最後に消しています。 パターン1 基本的な組み …

うずら手・配色パターンシート

うずら手(鶉手)を組む前に色の配色を決めるために考案したものです。 横縞は3mmを基本にスライスして組んでいま …

鶉手(うずらで)とは

ウズラの羽模様の斑紋(はんもん)のある陶器のこと。 伝統的な技法でもあり、古くは鉄分の多い土(褐色)と少ない土 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 練り込み陶芸入門 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.