ベランダ天体観望入門

23日(金)の夜、天体望遠鏡とiPhoneアプリの「Star Walk」を使い、自宅の西側のベランダから初の天体観望を行いました。
日没後に、「水星」「金星」「木星」が近くに集まっているのですが、高度が低いと大気の影響で星の明るさが暗めになるらしく(?)、惑星は問題ありませんが、木星のガリレオ衛星までは残念ながら確認できませんでした。
午後10時に再開、ようやくベランダ側に回ってきた「月」と「土星」を観察しました。
「月面のクレーター」と「土星の環」、宇宙の不思議さとその魅力的な光景に心打たれました。
デジカメを望遠鏡の接眼レンズから覗くように固定し、撮影にも挑戦。
オートフォーカスはオフ、最初にピントを合わせておきます。固定といっても手持ちですから、何枚も撮影して一枚でもうまく撮れていれば「もうけもの」ですね。
初心者ですが、天体望遠鏡の力とアプリの助けのおかげで、それほど迷うことなく楽しめました。


翌日が満月なので「待宵の月」です


初の「土星の環」に感動でした