昨日のお昼過ぎ、アプリの「weathernews」から「太陽の周りに虹色の輪「ハロ」が出現中。空を見上げてみよう!」とニュースが届いたのですぐ見上げたのですが、それらしいものは見あたりませんでした。
午後、図書館まで歩いて行く途中、川沿いの歩道でふと見上げるとぼんやりと太陽の周りに大きく輪のようなものがあり、これが「ハロ」かと気付きました。あいにくデジカメは持っていませんでしたが、iPhoneのカメラで記録すると、今度は目の前を、青とオレンジの小さな野鳥が横切りました。すぐに「カワセミ」と気付き追いかけたのですが、見失ってしまいました。小川町で「カワセミ」を見たのは2度目ですが、撮影には望遠レンズがないと難しそうです。運動をかねての散歩道で少し得した気分になりました。


ハロ