「練り込み」陶芸家の作品(2)

松井眞稚子さんのお皿
笠間で購入しました。詳しくはわかりませんが、陶歴書には「練り込み陶アクセサリー制作」、『「練り込み」紋様技法の不思議に捉えられて、私の窯ぐれが始まりました。スタートが窯場の笠間であったのも、刺激と勉強に幸運でした。底しれなく奥深い練り込みの探究が、私のライフワークです。』とありました。


松井眞稚子さんのお皿・表


松井眞稚子さんのお皿・裏