人間国宝・松井康成について (3)

長野県信濃美術館「松井康成展」

2013年1月 3日-2013年1月27日

「松井康成展」
異色の土を組み合わせて陶器の文様を生み出す「練上手」で、長野県初の重要無形文化財保持者となった望月町(現佐久市)出身の陶芸家・松井康成。本展では、当館の101点のコレクションから、初期練上手、嘯裂、象裂、玻璃光など至極の作品を展示します。

長野県信濃美術館 東山魁夷館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 (善光寺東隣)