うずら手・配色パターンシート

うずら手(鶉手)を組む前に色の配色を決めるために考案したものです。

横縞は3mmを基本にスライスして組んでいます。

縦縞は一定間隔の幅で径3mmのステンレス棒を上から下に通します。
実際の作業では組んだ粘土を横にして作業するので、あくまで画面上の説明です。
太めの棒を強引に通すことで横縞が規則的に流れ、羽模様になります。


6mm幅


7mm幅


8mm幅


9mm幅